伊藤様 名刺制作

伊藤様名刺

お客様名:伊藤優樹 様

日付:2022年6月

紙種:二層合紙 ボード紙グレー450g+Cottonボトルグリーン291g

制作期間:約1ヶ月

数量:300枚

金額:約6万円

伊藤様名刺_活版印刷
活版印刷の表面

主に動画を制作するクリエイターの伊藤様は下記のような素晴らしい経営理念がありました。

「魅せる、伝える、価値を生む。映像のバリスタ」

学生時代バリスタとして、一杯の完璧なコーヒーと、その日のコーヒー豆の知識、フードとのペアリング、温かいコミュニケーションで、お客様の1日に価値を生み出しておりました。

この考えは、今になっても変わっておらず、ひとつの完璧な映像と、デザインの知識、マーケティング企画との掛け合わせ、円滑なコミュニケーションで、お客様のビジネスのさらなる価値を引き出しておられます。その理念をしっかり伝えるべく、裏面は理念のみを表示しております。

また、紙種は2種の紙を重ね合わせて作成しており、表面は厚いグレーのボード紙、裏面は伊藤様のコンセプトカラーであるグリーンの紙種を使用しております。 両面活版印刷で仕上げ、表面の凹みが独特の温かさを感じさせる仕様にしております。

デザイナー写真
担当デザイナー

すっきりとしたデザインを好まれている伊藤様は「ミニマルでシンプルだが印象に残る名刺」を求めていらっしゃいました。ミニマルとは「最小限であるさま」を言います。無駄が削ぎ落とされた精錬されたデザインは、シンプルが故に、まかり間違えば、印象に残らない他に埋もれるデザインにもなりえます。その点をクリアするため、弊社では以下の3つの要素を名刺のデザインに取り入れました。

01「紙に厚みをもたせる」 厚みのあるボード紙を使用し、存在感のある名刺にします。
02「裏と表で色と紙質が異なる二層合紙を使用」 裏表でただ色が異なるだけではなく、質感も異なる仕様は、他の名刺にはない特別感を演出します。裏には伊藤様のコンセプトカラーでもあるグリーンを取り入れました。
03「文字の印刷は活版印刷を使用」活版印刷による立体的な凹みやインクの滲みは、現在の一般的な印刷物にはない味わい深い特徴で、名刺の印象を大きく変えます。

これらの要素は全て「触覚」に働きかけたデザインです。 「視覚」がミニマルな分、その手触りや厚さ・硬さなどの名刺が持つ多くの表情に、渡された方はささやかな驚きを感じるでしょう。そうして印象に深く残る名刺となるのです。

◯お客様情報

お客様名:伊藤優樹 様

業務内容:プロモーションムービー制作 イベント告知動画制作 実写合成 ミュージックビデオ製作 等

Instagram:@ito.yuki.movie

ホームページ:https://110yuki.com/mo-caff/